あなたを選んでもらえる理由になる 特徴.売り.強み!

ある状況を思い浮かべてみるとわかりやすいのですが、

昼食のためにある商店街き、何をどのお店で食べようかと探すために先ずは看板を見ると思います。

今の時代は、どの業種のお店であっても、特に飲食店ともなれば、一軒しかない業種はありませんから、数件のお店から利用するお店を選ぶことになります。

この選ぶという行為は、意識をして真剣に選ぶというものではなく、普段の習慣として身についている行為ですから、理屈ではなく、気分で

「○○○○○だから あの店にしよう」「じゃー あの店にしよう」

と「何か」を感じて決めるのです。

その「何か」が、

・他のお店にはない

・他のお店では宣伝していない
 (力を入れていない)

あなた様のお店の

「特徴」
「売り」
「強み」
「こだわり」

が、その「何か」なのです。

あなたのお店の 特徴.売り.強み の洗い出しが決め手!

あなたのお店の 特徴.売り.強み を、あなた様が普段から

自分のお店の特徴は・・・・・

と考えていればいいのですが、

お店を持つことにあこがれていたころに描いていた「こうゆうお店を持ちたい」ということが多く、今現在の 特徴.売り.強み とは違うことが多くあります。

また、思い込みや独りよがりということよくもありますので、改めて今の 特徴.売り.強み を考えることが重要です。

あなたのお店の 特徴.売り.強み の洗い出し方!

あなた様が自分のお店に対して、今現在考えている

・同業他店にはない

・競合店では宣伝をしていない
 (力を入れていない)

「特徴」
「売り」
「強み」
「こだわり」

を箇条書きにします。

この場合「ああだから、こうだから」と考えず、思うがままに箇条書きにすることで、最低でも5つ以上は書き出すことです。

競合店の看板.チラシ.広告から他店の特徴.売り.強みを知ることが必須

あなたのお店の 特徴.売り.強みを洗いだしたら、欠かせない調査(リサーチ)することがあります。

それは、競合店の「看板.チラシ.広告」等から、競合する他店の「特徴.売り.強み」を調査することです。

このことがなぜ必須なのかというと、競合する他店と同じ「特徴.売り.強み」では、選ばれることはなく、先行者利益で、すでにその特徴.売り.強みで集客をしているからです。

後追いのあなた様には勝ち目がなく、集客ができません。

しかし、その先行者に勝てる自信がある 特徴.売り.強み であれば、話しは別ですが・・・

良くご利用いただくお客様にその理由を聞く!

この作業は、新規開店やオープンしたばかりのお店ではできないことですが、既にお客様として何度もご利用頂いているお客様に、何度もご利用頂いている理由

「○○○○○ だから」

を聞くことです!

この作業はとても重要で、自分では思いもよらなかったお店の魅力を、発見できることが多くあるのです。

本当に、お客様とは、ありがたいものですね...

揃ったから資料から同業他店にはない 特徴.売り.強み を絞り込む!

自分のお店の 特徴.売り.強みを洗い出したもの、同業他店を調査した 特徴.売り.強み、良くご利用頂くお客様に聞いた「○○○○○だから」のあなたのお店を何度もご利用下さる理由など、それぞれ箇条書きにします。

箇条書きにしたものに、重要度順に番号をつけると、

1、お客様から聞いた「よくご利用頂く理由」
2、同業他店の 特徴.売り.強み
3、あなたのお店の洗い出した 特徴.売り.強み

の順です。

この作業では、ひとつを絞り出すのではなく、絞り出した全てに、良いと思う順に順番をつけ、箇条書きにして、大事に保管しておくことです。

なぜかというと、

集客する媒体(手段や方法)には「チラシ」「看板」「ホームページ」などがありますが、

どの媒体を利用するにしても、この作業で箇条書きにしたものは、あなたの独自の売りなので、お宝になることもよくあるからです。

以上のことで、もし「まだ理解できない、不十分」でしたら、私(新井)にお電話下さい。更に分かる言葉で分かるようにお教えします。また、ご希望でしたら、私(新井)も一緒に考えます。

土.日も営業!

お悩みご相談がありましたら
スマホでホームページを見たと
いつでもお電話下さい!

どのような看板を作ったら良いかを
あなたと一緒に考える看板屋さんです!

承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市

受付 09:00~20:00/年中無休(年末年始.大型連休を除く)

powered by crayon(クレヨン)